多機能型事業所 おおぞら

施設紹介

「多機能型事業所おおぞら」は、平成25年4月に小山市、心身障害福祉センターの民営移管に伴い開設しました。生活介護事業、就労継続支援事業B型、日中一時支援事業の3事業を行っています。徒歩圏内にはグループホームもあり、利用者の方々の地域生活の充実を図るための取り組みをしています。
 作業活動の他にも専門の講師を招いての陶芸活動や卓球教室の開催。自主製品の製造販売としての木工品の制作や地域交流の一環として、盆踊りでのイベント参加など、積極的に地域に出向いた活動を行っています。

生活介護事業 (定員40名)

 生活介護事業では箱折作業、ボールペン組立作業などの委託作業を中心に取り組む活動班と個々の特性に応じた活動を中心に取り組むたいよう班とに分かれて活動しています。たいよう班ではリズム体操や館外散歩、創作活動、エコ活動、ソルトキャンドル制作販売等を行っています。
身体障害のある方には理学療法士によるリハビリを実施するなど1人ひとりの特性に配慮しつつ、役割を発揮できるプログラム活動を行っています。

就労継続支援事業 B型 (定員20名)

 就労継続支援事業B型では、施設外就労を中心に作業活動に取り組んでいます。現在2つの企業の協力を得て、工場の中で従業員と一緒に作業を実施しています。企業の中で働くことは、施設内での作業の様子とは異なり、緊張感を持ち皆真剣な表情で目の前の仕事に取り組んでいます。「地域社会の中で働く」という姿勢、そして「やりがい」を大切に日々の仕事に取り組んでいます。

施設外就労の様子
施設外就労の様子

日中一時支援事業

近隣にお住いの障害のある児童などを対象に施設での一時預かりを行っています。家族負担の軽減や保護者の就労支援を目的に実施しています。

活動風景のご紹介

トピックス

2018/5/25「ゆうあいスポーツ大会」に参加

フライングディスク部門に参加し、皆集中して頑張っている姿が見られました。入選した方もおり、記念にバッヂをもらいました!

2018/5/14「花いっぱい運動」

利用者の方、保護者の方が一緒になり、プランターに土を入れお花を植えました。暑い中でしたが協力して取り組んでいました。出来上がったものは福祉の森会館に持っていき、玄関前に並べました。

施設情報

施設の規模 敷地面積/3111.48㎡
延床面積/ 777.45㎡
構造/鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造

各支援事業の定員

生活介護事業/40名
就労継続支援事業(B型)/20名

多機能型事業所 おおぞら

【住所】〒306-0044
茨城県古河市新久田284
詳しい地図はこちら
【TEL】 0280-48-7688
【FAX】 0280-48-7488
【E-mail】oozora@fukushi-pastel.jp