多機能型事業所 CSWおとめ

施設紹介

施設の様子

CSWおとめは、「多機能型事業所」として、生活介護事業と就労継続B事業を行います。 支援の内容ごとにチームを形成し、生きがいと自立への支援をいたします。また、同一敷地内に、共同生活援助施設「思川桜」・相談支援事業所「ゆいネット」・地域交流センター「花梨」・「みゅぜ・ど・ぱすてる」としてギャラリー・レストラン・パン工房があります。

(主な支援内容)

生活介護事業 (定員35名)

重症心身障害のある方々や生産活動を中心とする方々など一人一人の生きがいを見出します。生命の安全と健康維持を大切にし、施設の周りは400メートルの散歩道があり、毎日散歩することから一日が始まります。パソコン班・織物班・農業班・パウダー班・個別支援班に分かれて、支援を致します。

就労継続支援事業B型(定員25名)

レストランやパン工房みゅぜ・ど・ぱすてるで、お客様とのかかわりを持ちながら働く楽しみや厳しさを知り、働くことで皆様のお役に立つことを学び、自分への自信と経済的な自立を目指します。レストラン班・パン班に分かれています。

地域交流センター花梨

地域交流センター花梨の様子

地域の皆様に使っていただき、地域の皆様との交流やCSWおとめの利用者との交流を深めようとするものです。会議・研修会・地域の集会・お楽しみ会などに使用できます。

ギャラリーみゅぜ・ど・ぱすてる

ギャラリーみゅぜ・ど・ぱすてるの様子

パステルの方々の作品を常設展とし、地域の皆様への貸し出しも行います。

レストランみゅぜ・ど・ぱすてる

レストランみゅぜ・ど・ぱすてるの提供メニュー

レストランみゅぜ・ど・ぱすてるは、障がいのある方々が働いております。畑で野菜作りに励む人々、桑やいろいろな野菜を使った乾燥野菜、パウダーを作る人々、パン工房でパン作りに励む人々、そして、レストランで働く人々。そこには「笑顔」があり、「明るさ」があり、「励まし合い」があります。その笑顔が『おいしい!』『魅力的』というメニューを生み出します。どうか、みゅぜ・ど・ぱすてるを温かくみまもっていただけますようよろしくお願いいたします。

 

活動風景のご紹介

入浴支援
入浴支援
癒しの空間スヌーズレン
癒しの空間スヌーズレン
パソコン
パソコン
さおり織作品販売
さおり織作品販売
レストランの運営
レストランの運営
パン・ケーキ・クッキーの製造・販売
パン・ケーキ・クッキーの
製造・販売

施設情報

施設の規模 敷地面積/8264.52 m2
延床面積/1394.98 m2
構造/木造合金メッキ鋼板ぶき平屋建

各支援事業の定員

生活介護事業/35名
就労継続支援事業B型/25名

多機能型事業所 CSWおとめ

【住所】〒329-0214
栃木県小山市大字乙女625-2 
詳しい地図はこちら
【TEL】0285-39-6088
【FAX】0285-39-6188
【E-mail】info@fukushi-pastel.jp