お知らせ

2018.10.31
小山市地域生活支援拠点開所セレモニー

平成30年10月、障がい児者の重度化・高齢化や、「親亡き後」を見据え、障がいをお持ちの方が安心して暮らせる体制づくりを目的として、CSWおとめ内に、小山市地域生活支援拠点か開所しました。
4日には、オープニングセレモニーが行われ、小山市長が来賓として参加してくださいました。
 
open1 open2
open3
 
お問い合わせ先:小山生活支援拠点(CSWおとめ)
住所:栃木県小山市乙女625-2
TEL:0285-36-6088(月曜日~金曜日8:30~17:15)
FAX:0285-39-6188
メール:kyoten-oyama@fukushi-pastel.jp
夜間、緊急時はこちらへ(TEL:070-2647-5659)

詳しくはこちらから

2018.9.6
桑フェスティバルのご案内

9月1日(土)~8日(土)まで、桑フェスティバルが行われます。お買い物のほかにも、いろいろな体験や見学もでき、楽しい一日を過ごしていただけると思います。ぜひお誘いあわせてお出かけください。
kuwafes

詳しくはこちらから

2018.9.6
100歳以上の方への織物のプレゼント完成!

小山市より依頼を受けて、昨年に引き続き、小山市に住む100歳以上の方120人に、織物のバッグを作成し、プレゼントすることになりました。
利用者さんの頑張りでついに完成しました。今年もきっと喜んでいただけることでしょう。
100sai

詳しくはこちらから

2018.9.6
エアオーケストラバンド出演♪

8月4日~6日 「宇宙からの音を感じて-命輝く瞬間(とき)を共に-」をテーマに、つくば国際会議場にて「第22回全国セミナー[つくば]」が開催されました。
当日のランチコンサートには、4年前に結成されたパステルのエアーオーケストラバンドが出演。多くの人に感動を与えました。
eaoke

詳しくはこちらから

2018.9.6
ブルーベリー摘み体験

7月24・30日に、セルプ花のブルーベリー畑で、ブルーベリー摘み体験が行われました。
パステルの各施設から参加した利用者の皆さんは、紫色のブルーベリーを選んで、一粒一粒丁寧に摘み取っていました。その場で摘みたてのブルーベリーをぱくり!!木によって甘さに変化があることにびっくりしながら、美味しく食べて楽しむことができました。
blueberry

詳しくはこちらから

2018.9.6
栃木県障害者卓球選手権大会にて櫻井伸彬選手 優勝!「Teamパステル」 優勝!

7月8日 「栃木県障害者卓球選手権大会」が開催されました。揃いのユニフォームで挑んだ「Teamパステル」は、チーム一丸となって互いに応援し合い、みごと団体優勝しました。(石橋理事長も一選手として参加し準優勝しました。)
参加選手(順不同)原航大様 小林敦様 渡辺聡様 石橋俊一理事長 櫻井伸彬様 平手明彦様 石塚優子様
takkyuu

詳しくはこちらから

2018.9.6
ふれあいの集い開催

6月16日、とねみどり館にて「ふれあいのつどい」が開かれました。
バンド演奏・ダンスを見るだけではなく、利用者さんも参加型で楽しそうな様子でした。吹奏楽コンサートを聴き、「この曲知ってる!」といって歌っている姿も見られました。バンド演奏の曲を当てた方には、賞品がもらえました。また、地域の方や他事業所の方と元気にダンスも踊りました。
hureai

詳しくはこちらから

2018.8.22
フロンティアおやま 「コム・レスまつり」 8月25日開催

フロンティアおやま「コム・レストランぱすてる」では、地域の方々のコミュニティの場となるように2か月に1度「コム・レスまつり」を開催しています。
手作りパン、そば、手芸品販売、フリマ、お楽しみイベント。ここだけで食べられる限定メニューも♪次回開催は8月25日。どなたでも自由にご覧いただけます。ぜひ遊びに来てね。
 
お問い合わせ:社会福祉法人パステル
多機能型事業所 フロンティアおやま
コム・レストランぱすてる
〒323-0808 小山市出井290 TEL0285-25-1110
 
comres

詳しくはこちらから

2018.8.2
まちかど美術館にて「ジョイフルアート展」開催

7/31~8/12(6日休館) 小山市まちかど美術館にて、小山市の3つの福祉団体による作品展示、関連グッズ販売、作業実演等を楽しめる、「ジョイフルアート展」が開催されます。パステルでは、桑の葉うどん、クッキー、ジャム3種、シュトーレン、トートバック等のご購入や、手織り、糸紡ぎの作業風景を見学することができます。小山駅からすぐですので、ぜひお立ち寄りください。
 
joyfull

詳しくはこちらから

2018.8.2
台湾「高雄市私立樂仁啟智中心」訪問

パステルでは、毎年利用者と職員でパステル旅行を実施しています。
2018年の海外旅行では、台湾を訪れ、
台湾、高雄市の福祉施設を見学、友好交流を深めてきました。
その様子は、下野新聞6月30日号の紙面で紹介されました。
 
taiwan 1
 
taiwan 2
 
taiwan 3

詳しくはこちらから