田波綾乃さん

入所支援

日常生活のお手伝い!

田波綾乃さん 2014年新卒入社/ホーム宙

Q1.パステルを選んだ理由を教えてください

身内に障がいを持つ方がいまして、近くで生活する中で、たくさんのきれいな心とステキな笑顔に触れてきました。就職は一般企業を考えていましたが、就職活動の時に志望動機がうまく浮かばなくて…。でも、福祉の仕事で志望動機を考えたときには、自然に言葉が出てきたんです。パステルのことは昔から知っていて、利用者さんの笑顔が印象的でした。福祉の仕事をするならばぜひここで、私も笑顔を引き出すお手伝いをしたい!と思い、入社を決めました。

Q2.現在の仕事内容と、やりがいを教えてください

利用者さんがより楽しく快適に過ごせるよう、入浴や食事など、生活に密着したお手伝いを行っています。一人ひとりとたくさんコミュニケーションを図り、笑顔で安全に過ごせるよう日々考えながら、支援を行っています。「今までできなかったことが、できるようになった!」など、毎日新しい発見があり、そんな時の利用者さんの嬉しそうな様子を見ると、とても温かい気持ちになります。

Q3.今後の目標を教えてください

利用者さんが、より充実した生活ができるよう努めたいです。これまでは気づけなかった細かい部分も含め、「この利用者さんは、これができない」などと決めつけないで、こちらのやり方を変えてみるなど、いろいろな視点から問題解決できるようになりたいです。

田波綾乃さん

利用者さんと共に成長できる環境

利用者さんも職員も、信頼し尊敬し合える環境で、自分らしく働けます。たくさんの笑顔に触れ、私自身も毎日笑顔で過ごすことができています。日々の生活の中で利用者さんに学ぶことの方が多く、共に成長できるところも、パステルの好きなところです。

山岡尚人さん

相談支援

何でも相談に乗ります!

山岡尚人さん 2005年入社/ライフサポートセンターゆめ

Q1.パステルを選んだ理由を教えてください

私が高校生の時に、祖母が特別養護老人ホームに入所しました。いろいろ分からないことが多く、母が困っている様子を見て、「誰に相談したら良いのだろう?」と思ったのが福祉を志すようになったきっかけです。その後、障がいをお持ちの方々の生活や仕事について気になるようになり、自分の目で見て、楽しく過ごせるお手伝いをしたいと考えるようになりました。パステルは、見学に来た時に感じた印象がとても良かったので決めました。

Q2.現在の仕事内容と、やりがいを教えてください

パステルのサービスの利用の有無に関わらず、障がいに関することであれば、ご本人でもご家族でも、どなたでも幅広く相談に乗ります。まずはじっくり話をお聞きし、困っていることを明確にすることからスタート。その方がどうしたらよりよく暮らしていけるのか、福祉制度やサービスの利用方法、就労についてなど、生活面・健康面からトータルに考え、ご提案します。ご自宅にお伺いし、生活の様子を見せていただくこともあります。相談してくれたことによって、生活が良い方向に変わっていると相談者ご自身やその家族が感じてくれた時、この仕事をやっていて良かったと心から思います。

Q3.今後の目標を教えてください

家族構成や障がいの状態など、1つとして同じケースはありません。経験を積んでも先入観を持たないよう心がけています。そして、お困りごとの解決方法をご提案する際に、何より重視しているのは、ご本人が納得できるかどうかです。困った時にふと私の顔を思い浮かべてもらえるよう、1つ1つのご相談を真摯に対応し、長いお付き合いをしていけたらと考えています。

山岡尚人さん

事業所の数が多いので、選択肢が広い

パステルは、野木・小山・古河を中心に数多くの事業所があり、サービスの幅が広いのが特徴です。利用者さんにとっても選択肢が多く、その方にあったサービスや事業所を見つけることができる可能性も高いので、相談支援の場でも自信を持ってご提案することができます。

石川夏海さん

パンづくり(就労支援)

本格的にパン作り!

石川夏海さん 2015年新卒入社/いちばん星

Q1.パステルを選んだ理由を教えてください

パステルに見学に来た時に、事業所の雰囲気に魅力を感じたんです。役割を持って一生懸命仕事に取り組む利用者さんと、笑顔で接する職員の様子を見て、素直に「自分もここで働きたい!」と思いました。

Q2.現在の仕事内容と、やりがいを教えてください

就労のサポートの一環として、利用者さんと一緒にパンの製造・販売を行っています。パン作りを通して「働く」ということへの意識を、販売を通してコミュニケーション能力や社会性を身につけてもらうために、自分がお手本になったりアドバイスを行ったりしています。
自分自身でおいしそうと思うものを作って販売し、お客様に買っていただき「おいしかった」と言ってもらえた時はとても嬉しいですし、何より、その喜びを利用者さんと分かち合えた時は、この仕事をやっていって良かった!と思います。利用者さんの新たな可能性を見つけて、「この作業、やってみない?」と提案し、利用者さんがその作業を楽しそうにしている姿を見た時も、やりがいを感じます。

Q3.今後の目標を教えてください

利用者さん1人ひとりに寄りそった支援をしていきたいです。その方の性格や育ってきた環境、現在に至るまでの過程、将来はどのように生きていきたいと考えているのかなど、じっくり話を聞いたうえで、今の私にできることを考えていけたらと思っています。

石川夏海さん

パン作りが楽しい

私自身も、パン作りの楽しさに目覚めてきました。もっともっと喜ばれる魅力的なパンを作り、利用者さんの工賃アップにつなげていけたらと思います。「製菓衛生師」の資格取得も目指しています!

篠崎直樹さん

農作業(生活介護)

畑やハウスで農作業!

篠崎直樹さん 2015年中途入社/セルプ花

Q1.パステルを選んだ理由を教えてください

以前働いていた会社に身体障がい者の方がいて、「自分に何かできることはないか?」と考えるようになりました。そんな時にパステルの存在を知り、見学に来たときに、「ここだ!」と思い入社を決めました。

Q2.現在の仕事内容と、やりがいを教えてください

生活介護事業で、農業班として活動しています。利用者さんと一緒に野菜を育てたり、除草作業をしたりしています。毎日利用者さんと生活する中で、今までできなかったことが少しずつできるようになったり、一生懸命説明をして相手に気持ちが伝わった時などは、「もっといろいろなことを伝えていきたい」「助けになりたい」と思い、やりがいを感じます。

Q3.今後の目標を教えてください

今までは目の前の仕事で手一杯でしたが、中堅という立場になってきましたので、気持ちに余裕を持ち、今まで気づかなかった部分まで目を向けて、利用者さんにとってのベストな支援を考えていきたいと思っています。農作業においても、商品として野菜の質を高めるためにどうすればいいかなど、もっと本格的に取り組んでいきたいですね。

篠崎直樹さん

誰にでも日があたる場所

パステルは、誰にでも日があたる場所であることが、すごいと思っています。利用者さんも職員も、得意なこと・好きなことをベースに、いいところを伸ばそうという雰囲気がごく当たり前のようにあり、それが純粋に好きです。

菅沼直登さん

事業所所長

事業所のマネジメント!

菅沼直登さん 2009年入社/たんぽぽ

Q1.パステルを選んだ理由を教えてください

人と関わる仕事がしたいと考え、福祉に興味を持つようになり、福祉系の大学に進学しました。就活中にパステルに見学に来た時に、利用者さんの作品がいろいろな場所に掲示されていて、「ここでは様々な活動に取り組んでいるんだな!」と魅力を感じました。

Q2.現在の仕事内容と、やりがいを教えてください

「たんぽぽ」という事業所の所長をやってます。利用者さんが安心して楽しく来所できる事業所づくりが、私の仕事。円滑な業務が行えるよう、職員へのアドバイスしたりします。最年少の所長ということで不安もありましたが、利用者さんたちの前向きさや、職員たちのチームワークに助けてもらい、充実した日々を送っています!

Q3.今後の目標を教えてください

「たんぽぽ」では就労支援が主な事業なので、利用者さんの頑張りを「工賃」という結果でもっと還元してあげられたら、と考えています。また、継続的に民間企業への就職者を出していくことも目標です。そのために、あいさつなど、社会人として必要な実践的なことを、より積極的に教える場を作っていきたいです。

菅沼直登さん

若いスタッフにもチャンスがたくさん!

パステルは、障がいを持つ方に対して提供しているサービスの幅が広いので、様々な事業に携わることができ、職員自身も成長できるチャンスがたくさんがあります。また、若いうちから役職を与えてくれたり、社外の研修に参加できたり、行事の運営に携わったりと、チャレンジが多くできる環境です。

吉田光里さん

織物作業(生活介護)

織物で、個性を発揮!

吉田光里さん 2012年新卒入社/ホーム宙

Q1.パステルを選んだ理由を教えてください

高校生の時に、学校の行事で何気なく参加したボランティア活動でパステルを訪れ、興味を持つようになりました。

Q2.現在の仕事内容と、やりがいを教えてください

生活能力向上のための活動の1つである「織物作業」を担当し、作業上でのアドバイスや、糸を選んだり張ったりするお手伝いをしています。利用者さんの織ったものは商品として販売され、売上が利用者さんにお渡しする工賃につながります。織物作業を通して、利用者さんの「できること」がどんどん増えていく様子や、嬉しそうな表情を一番近くで見れることに、とてもやりがいを感じます。

Q3.今後の目標を教えてください

利用者さんにより楽しんでもらうため、私自身が織物についてもっと学び、アドバイスの仕方を工夫したり、織り方や商品の種類を増やすなど、活動内容を充実させていきたいです。売上もアップさせ、利用者さんに還元する工賃をもっと増やしていけたらと思います。

吉田光里さん

織物の魅力

織物は、糸の選び方や使い方で、表現は無限大なので、利用者さんの個性を存分に発揮していただいています。また、集中力を高めるためにもぴったりの作業で、静かな落ち着いた環境の中で、自分たちのペースで思い思いに世界に1つだけの作品を作ってもらっています。

青木祐介さん

重度心身障害者の支援(生活介護)

安心と安全を守る!

青木祐介さん 2012年新卒入社/いちばん星

Q1.パステルを選んだ理由を教えてください

大学の授業で高齢者介護施設のボランティアに参加し、福祉に興味を持つようになりました。地元でパステルの看板や車を目にすることが多く、印象に残っていたので見学に行ってみると、利用者さんや職員の表情がとても明るくて…。今勤務している「いちばん星」が自宅の近所で、オープニングスタッフとして入社できることにも魅力を感じました。

Q2.現在の仕事内容と、やりがいを教えてください

重度の障害を持つ方の、食事や入浴などの身の回りのお手伝いをしています。言葉がうまく話せない方も多いので、利用者さんの気持ちを表情の変化から読み取ろうと心がけています。うまくコミュニケーションが取れて、笑顔が見れた時はとても嬉しいです。また、心を開いてもらうためには、利用者さんのことを知るだけではなく、自分のことを知ってもらうことも大切だと考えています。

Q3.今後の目標を教えてください

昨年、「介護福祉士」の資格試験に合格しました。大学では福祉系の学科ではなかったので、資格の勉強を通して改めて身体介助などの基本的な知識を身につけることができ、以前よりも自信を持って業務にあたることができるようになりました。その知識をもっと生かし、利用者さんの支援を充実させていきたいと思っています。

青木祐介さん

行事やイベントも充実しています

パステルは、季節ごと行事やイベントが多いのが特徴的です。実は昨年、法人全体での大阪旅行の幹事を担当したんです。ホテルや交通手段の手配、参加者の確認など、普段あまりやらない業務に苦労しましたが、皆さんの笑顔や楽しんでくれている様子を見て、「やってよかった!」と大きな充実感があり、とてもいい経験になりました。

藤本早希さん

ダンス(生活介護)

みんなでダンス!

藤本早希さん 2016年新卒入社/セルプ花

Q1.パステルを選んだ理由を教えてください

私が小学生の頃、祖父が脳の病気で体や言葉が不自由になってしまったんです。どう接したらいいのか分からなくなり、なかなか話せないうちに亡くなってしまって…。障がいを持つ方とコミュニケーションをしっかり取れる人になりたいと、福祉の仕事を志すようになりました。大学では歴史学を学んでいたのですが、パステルが「桑のミクスプロジェクト」など、昔からの地元の産業を復興させる取り組みを行っていることから、この法人に興味を持ちました。

Q2.現在の仕事内容と、やりがいを教えてください

昼間は利用者さんと昼食用のパンを袋詰めする作業を行っていますが、朝の体操指導も担当しており、ダンスの曲を決めて利用者さんたちと一緒に練習しています。最初は2〜3ヶ月ごとに1曲だったのですが、みなさん覚えるのが早いので、現在は1ヶ月ごとに曲を替えています。利用者さんが何か新しいことができるようになるきっかけづくりができるのは、とても楽しいです!「できた!」と自覚することは、利用者さんの自信につながります。「次はこれをすればいいんだよね?」など、自分で考えて動けるようになるのは、自信をつけた証拠だと思うし、何よりご自身がどんどん楽しくなると思うんですよね。

Q3.今後の目標を教えてください

私は福祉系の学科出身ではなく、国の制度などの知識がまだ足りないので、現在猛勉強中です!知識がもっとあれば、保護者の方に「このサービスも利用できますよ」などの提案やアドバイスもできるんじゃないかと思うんです。利用者さんだけではなく、保護者の方のケアも、私たちの大切な仕事ですので。

藤本早希さん

自分自身の成長も感じられます

利用者さんの予想していない行動に出会ったりすると、はじめはただビックリしてしまい、どう対応したらいいのかわからなくなってしまっていましたが、最近は冷静に「なぜこういう行動をしたのかな?」と原因を見つけ出し、対応できるようになってきました。臨機応変な対応力のある先輩たちが多く、人間的にも成長できる環境だと思います。